フォントの名前を減らしてくれ〜。

前々回のエントリー、「フォント名はいくつある」の続きです。一応これで最後です。
いろいろ厳密に検証した結果。

font-familyで参照可能なフォント名称(フォントファイル内に複数格納されている呼称)は、
OSやブラウザの組み合わせ、参照するフォントの形式によって様々、となります。
わかりやすい法則は存在しません。

と結論づけられてしまいました……。
しんどいな〜。
まだ整理できてないけれども、


概要
◎Mac/Winの大半のブラウザは、フルフォントネーム(日)を参照しています。

◎Windowsの場合だけならば、Windowsファミリーネーム(日)を記述しておけば確実に表示されます。
ただし、強調の太字などが擬似ボールドになってしまいます。

◎Windowsの大半の書体はフルフォントネーム(日)とWindowsファミリーネーム(日)が同じです。
ですから、css上、記述するのはひとつです。

◎MacintoshのSafariに対しては、Macintoshファミリーネーム(英)で指定するのがお勧めです。
強調文字が上位のウェイトにて表示されます。


実用上の結論
font-family { “Macファミリーネーム(英)”, “フルフォントネーム(日)” ; }
としておけば、まず間違いないでしょう。


Windows

Windows IE(7.0.5…)が参照するフォント名
Winファミリーネーム(日)
Winファミリーネーム(英)
フルフォントネーム(日)

Windows Firefox(2.0.0.5)が参照するフォント名
TrueTypeの場合、
Winファミリーネーム(日)
フルフォントネーム(日)

OpenTypeの場合、
Winファミリーネーム(日)
PostScriptネーム|フルフォントネーム(英)
Windows Opera(9.22)が参照するフォント名
Winファミリーネーム(日)

Windows Safari(3.0.2)が参照するフォント名
TrueTypeの場合、
Winファミリーネーム(日)
フルフォントネーム(日)


Macintosh

Macintosh Safari(3.0.2)が参照するフォント名
Macファミリーネーム(英)
PostScriptネーム|フルフォントネーム(英)

Macintosh Firefox(2.0.0.5)が参照するフォント名
フルフォントネーム(日)

Macintosh Opera(9.22)が参照するフォント名
フルフォントネーム(日)

Macintosh IEが参照するフォント名
フルフォントネーム(日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。