Expanded Book

どんなメディアフォーマットもいずれ廃れますよ。新しい物ほどすぐ廃れます。

Voyager Expanded Book

週末に本棚を整理していたら、昔購入したウィリアム・ギブスンのスプロール三部作のエキスパンドブックExpanded Book)が出てきました。

発行は1992年とあります。あまりにも古く、もはや最新のOSXでは閲覧できないのでした。

エキスパンドブックはもともとHyperCardのスタックとして開発された、極めて初期の電子書籍(※1)なのです。

後継のフォーマットである、T-Time用のブラウザ(リーダー)を使えば読めるという情報もあるようですが、確認しようにも手元にあるのはMacintosh用にフォーマットされた2HDのフロッピーディスクのみ。読み込みのためのドライブすらもはやありません……。

Voyager Expanded Book

Voyager Expanded Book

もっとも、ギブスンの初期三部作は、現行のKindleやAudibleで買い直してはいます。実はどうでもいいのです(※2)……。

死んでしまったメディア、他にもいまだに自宅にたくさん残っています。レーザーディスク、VHSビデオ、アナログのレコード。あるいは漢字Talk時代のアプリの専用形式のファイル(※3)など……。

恨んでいる訳ではありませんが、信頼できるのは、textファイルくらい(※4)でしょうか……。

※1 640px × 400pxのモノクロ画面以上、漢字Talk+HyperCardのインストールされた古いMacintoshが必要です。
※2 本当の本当はどうでもよくありません。NeuromancerはなぜかAudibleでは売られておらず、Mona Lisa OverdriveはなぜかKindleでは売られていません。
※3 昔作ったAdobe PageMakerのデータ、今となっては開けることもできません。移行期にはInDesign形式にコンバートできたのですが……。古いバージョン時代に書き散らかしたFileMaker形式のたくさんのメモもハードディスクの肥やしです。
※4 では信頼できる画像形式は何でしょうか……。sRGBの高画素の低圧縮jpgあたりでしょうか。では信頼できる動画形式は……。

110724|追記 Neuromancerのオーディオブック、ありました! iTunes Storeにありました。3,600円でした。念のため、Audibleをもう一度探したらこちらにもありました! 27.97ドルでした。Audibleで購入しました。ごく最近、110630のリリースです。映画化とかの絡みでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。