旭川の木工

旭川の木工製品を買いました。

タグ「さわり心地」の記事を連続してエントリーしましたが、松屋銀座で開催中の展覧会「日本の地域産業の今 Vol.1 ― 旭川の木仕事」で生活雑貨を買ったのがきっかけです。

_1000277

なべ敷きだそうです。

_1000266

バターケースだそうです。

丁寧な仕上げの木工製品の肌ざわりはやはりとても良いです。本来の用途で使うことはおそらくないと思いながらも、つい購入してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。