YouTubeで60fps動画を再生する

ちょっと工夫するとYouTubeで60fpsの動画再生ができます。

やっとYouTubeで60fps動画の埋め込み/再生ができました。

こちらがサンプルです。

再生開始後に画面右下の「設定」アイコンをクリックし、速度を2.0xに変更してみてください。

普通に60fpsで再生されているはずです。

速度2.0x

ただし、事前に「HTML5 動画プレーヤー」を有効にしておく必要があります。www.youtube.com/html5で設定を変更しておいてください(特定のブラウザでのみ機能します)。

何のことはない、60fps動画を素材に1/2スピード(30fps)のスローモーション動画を作成し、埋め込んであるだけです。
2倍速で再生すれば当然、60fpsの動画として表示されます。ごく簡単なハックです。

droppedframes

自分の環境(Intel Core i5)ではコマ落ち(Droped Frames)もほとんどありませんでした。

////////////////////////////

こんなサンプルも作りました。

こんなのも。

「テレビ」の質感が好きなので、60fps動画には思い入れがあります。他にもいくつか記事をエントリーしています。タグ「60fps」からご覧下さい。

“YouTubeで60fps動画を再生する” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。