今どきのステディカム

今どきのビデオスタビライザー(ステディカム)はすごいですね。
私が自作していた頃と状況はすっかり変わりました。

ビデオスタビライザー(いわゆるステディカム)の進化はすごいです。
私が自作で超素朴なやつを作っていた数年前とは状況がすっかり変わっています。

いくつかリンクを集めてみました。

今どきのハイエンドのプロ機材はすごいです。

MōVI from Vincent Laforet on Vimeo

電子制御のようです。

MōVI in Action (Quick Video) from Vincent Laforet on Vimeo

アマチュアの皆さんもすごいです。この方は別格。浮遊感ぱないです。

溶接にはとても手が出ません。

市販のデジカメやビデオカメラも「5軸手振れ補正」やら「空間光学式手ブレ補正」やらでどんどん進化しています。

いつの間にかAmazonでも国内外のビデオスタビライザーが普通に売られるようになりました。

ハイエンドなアプローチも新製品の購入も良いですが、
ビデオ撮影の手振れ軽減は意外と簡単な原理だったりします(実はこの動画が一番のオススメです)。

「普段の生活」を動画で撮影するならば、このくらいの素朴さが実は重要だと思っています。
ビデオスタビライザーの物々しい機材は、確実に周りに引かれてしまうので。

みんな楽しそうだなぁ。

「今どきのステディカム」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。