FinePix F900EXR動画の手ぶれ補正

FinePix F900EXR動画の手ぶれ補正機能は、特に優れてはいません。

FinePix F900EXRの動画性能を調べています。
動画撮影時の手ぶれ補正の性能を、DSC-RX100と比較してみました。


YouTubeでみる

  • F900EXRとRX100を1台の三脚に取り付けて、同時に撮影しています。
  • F900EXRは光学式(CMOSシフト方式)手振れ補正(動画専用モードはありません)、
    RX100は光学式・電子式併用の動画専用の手振れ補正[アクティブ]モードで撮影しています。
  • ビデオスタビライザーの類いは特に使っていませんが、「一脚スタビライザー」のような状態です。

実際の違いは動画を観ていただくしかないのですが、印象としては、

  • やはりRX100の方が手ぶれ補正がよく効いています。歩行時のショックが少ないようです。
  • F900EXRは撮影時にフォーカスが時々跳ねます。AFの挙動が 「(ビデオでなく)カメラ」的で、ややせわしない感じがします。

F900EXRは動画性能を売りにしたカメラではありません。残念ながら予想通りの結果です。

テストを続けてはいますが「予想外の結果」が出てこないので、どうもあまり面白くありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。