消毒用エタノールIP

_DSC0031

靴が臭うので消毒用エタノールIP(※1)を購入しました。
靴の中にスプレーして使っています。屋外で半日ほど乾燥させてから履くようにしています。
効果はあるようです。

靴の臭いについて検索してみたところ、消臭方法がいくつか出てきました。

  • ミョウバンの粉を入れる。
  • 重曹(を粉のまま)をたくさんいれて一晩置く。
  • 乾燥のためにシリカゲルを入れる。
  • 活性炭入りの中敷きを入れる。
  • 10円玉を入れる(銅イオンで雑菌の繁殖を抑える)。
  • 効果抜群の消臭剤「◎×△□」を使う(いろいろありました)。

いろいろあるようですが、原理が不明瞭なものはあまりやりたくありません。
10円玉の銅イオンが靴の中をどのように移動するのでしょうか。よくわかりません(※2)。

アルコールの噴霧で細菌を消毒、がシンプルでよいと思います。

※1 無水エタノールよりも若干の精製水を加えたものの方が消毒作用は強いとのことでした。
また、酒税法の関係でイソプロパール(アルコールの一種)を混ぜたものが販売されていることが多いようです。

消毒用アルコール – Wikipedia

※2 靴に10円玉を入れると銅イオンが殺菌するといいますが、イオン化するので – 化学 – 教えて!goo

「消毒用エタノールIP」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。