DMC-G7動画|コントラスト/ハイライト・シャドウの設定

画質の設定を始めてみましたが、順列組み合わせが多すぎて、途方に暮れています。

コントラスト/ハイライト・シャドウの設定を変えて撮影し、8秒ずつでつないでいます。

  • コントラスト±0です。
  • コントラスト-5です。いわゆる「軟調」にしてみました。白とび・黒つぶれを減らします。
  • ハイライト-5、シャドウ+5です。上記のコントラスト下げとはやや異なるタイプの軟調です。ハイライト部・シャドウ部の階調重視の設定なので、相対的に中間の階調は粗くなっているかもしれません。
  • コントラスト+5、ハイライト-5、シャドウ+5です。ハイライト・シャドウの設定で軟調になりすぎた画面をコントラストを上げることで相殺しています。コントラスト±0に似ていますが異なります。
  • コントラスト+5、ハイライト-5、シャドウ+5をベースに、ヒストグラムを見ながらレンジ中央に収まるよう、マイナスの露出補正をかけています。

それ以降の画面は上記5設定に対して、Final Cut Pro上で処理を加えています。彩度のアップ、ハイライト・中間・シャドウの濃度変更を(なんとなく)見た目で行いました。

……。う〜ん、わかったようなわからないような。

撮影対象や設定を変えて、経験値を積むしかないようです。


  • 輝度レベル0-255です。根拠はありません。
  • ベースにしたフォトスタイルは「ナチュラル」です。根拠はありません。
  • 彩度は-2です。ですが、「ナチュラル」の-2では低すぎたようです。
  • シャープネスは-5です。
  • 「iDレンジコントロール」など、挙動の詳細が不明の設定は基本オフにしています。きりがないので。
  • 曇り空の朝に撮影しました。

“DMC-G7動画|コントラスト/ハイライト・シャドウの設定” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。