ZTE Blade V7 Lite (Dual-SIM V0720)で豆腐発生。

DSCN1095

Android 6.0のスマートフォンを使ってみたくて、ZTE Blade V7 Lite(Dual-SIM V0720)を購入してみました。
国内未発売の香港モデル(?)をEXPANSYSで購入しました。送料込みで14,585円でした。

ちょっと失敗だったかもしれません。

  • 日本語書体のNotoSansJPが1ウェイトしか搭載されていませんでした。

Screenshot_20160702-105716

  • 太字は擬似ボールドで表示しているようです。
  • 容量は3.05MB。かなりの軽量なので、記号など、特定のグリフが割愛(※3)されているような気がします。
  • Webページの表示で文字化け(豆腐)がそれなりに発生します(※1)。

まもなく国内仕様モデルが発売される(※2)ので、素直にそちらを購入するべきでした。典型的な「安物買いの銭失い」です。


※1 実用上はさほど問題ありません。精神衛生上は最悪です。このサイトのサイト名など、欧文のBoldが豆腐化しています。
※2 日本法人の商品サイトを見ると国内版はカメラの画素数が少なめ、Band19に対応しているなど、それなりに仕様が異なります。日本語環境はしっかりチューニングしてあると期待します。


※3 フォントファイルを調べてみたところ、「NotoSansJP-Regular.otf」は、ラテン文字非格納CJK共通文字一部非格納でした。Webページの言語設定によって、豆腐化の発生具合は変わるようです。「lang="en"」に変更すると、欧文文字の豆腐化は発生しませんでした。あるいは、system/etc内の「fonts.xml」の記述(順序?)を変更すれば直る可能性はありますが、ファイルの修正にはroot権限が必要になります。


160808|追記 コメントにもあるように国内発売のモデルでも豆腐が発生しているようです。これはさすがにアップデータを出すだろう、と考えたいところです。できれば、全グリフが揃ったタイプのNotoSansJPに変更することで、ワールドワイドにアップデートしていただけると私の海外モデルも生き返るのですが、果たしてどうなることやら。

“ZTE Blade V7 Lite (Dual-SIM V0720)で豆腐発生。” への 5 件のフィードバック

  1. こんにちは、日本版を購入した者です。
    変だと調べていてこちらを見つけました。
    おっしゃる豆腐現象は改善していません。

    正規版なんで、メーカに言ってみた方がいいですかね?
    日本語版なのにこれじゃあ・・・

  2. 以下をサポートに出してみました。
    *****************
    ZTE 御中 日本の**と申します。

    さて、御社のZTE BLADE V7 LITEを購入したのですが
    Webでページを見ていると文字がちゃんと表示されないこと
    があります。欧文のBoldは全て□(ブランクの四角)に表示され
    読めません。
    PCで見るとちゃんと表示されているので、フォント設定と思います。

    なんとかならないでしょうか?

    シリアル番号は、**********です。

    1. コメントありがとうございます。災難でしたね。
      ZTEの日本法人が誠実な対応をとることに期待したいです。
      また、国内の消費者に広く受け入れられるかどうか、正念場のような気がします。

      今後はどのメーカーも新製品はAndroid 6.0以降で発売するでしょうから、
      さすがに放置はないと思いますけどね。

  3. こんばんわ  ZTE内のメールアカウントで若干のたらいまわしになりましたが、返答がきました。
    GoogleChromeでの文字化けはZTEでも確認しているようです。次回のアップデートで対応予定とのこと。

    自分はAMMYのパチスロ連携のマイスロというアプリのAーSLOT偽物語のパスワードも同様に□になり読めないので連携のプレーができなかった旨連絡しました。

    自分は、困ったので、既に代替え機としてZenfon2 laser を入手しましたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。