高演色LED電球

DSCN1114

洗面台の電球をLEDに変更しました。

電球型LEDは市場に出回り始めた頃に一度購入したことがありますが、発色の悪さに閉口して以降は電球型蛍光灯を使っていました(当時購入したLED電球はトイレの照明に使っています)。

「LEDは色が悪い(演色性が低い)」という偏見を持っていました。

ですが、最近は性能向上が著しいようで、写真撮影の光源としても使われているほどのようです。

撮影用大光量高演色LED電球 | 使える機材のセレクトショップ

東芝 高演色LED電球 「キレイ色」を使ってフィギュア撮影 : きんけつほびーらいふ。

今回購入したのは電球色タイプのボール型LED電球。演色評価数はRa98です。大手メーカーの「キレイ色」よりも高い数値です。

とてもキレイで満足しています。


161226|追記 その後、購入時のサイトを確認すると評価数がRa95に変わっていました。仕様が変わったのか、表記が厳しくなった(より正確になった)のかは不明です。いずれにせよ、高い数値ではありますが……。ちょっともやもやします。


170315|追記 カメラサイトに有用な情報がありました。

http://coluli.tumblr.com/post/158412971519/中華ledのracriは2年くらい前は90以上と言っていて実測すると85程度しかなかったが今はg

“高演色LED電球” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。