キヤノンのロゴ

canon

キヤノンのロゴをゲシュタルト崩壊を起こす直前までじっと眺めていると、手塚治虫や石森章太郎の匂いを感じます。

総体としては古臭さを感じない、洗練されたロゴだと思いますが、個々の要素はけっこう素朴です。特に小文字の「a」など。

キヤノンロゴ | キヤノングローバル

考案されたのは1956年だそうです。
『ジャングル大帝』よりも後、『サイボーグ009』よりは前です。

今時の、タイプデザインの素養のあるデザイナーならやらなそうな造形だと思いましたが、癖のある表現は旧ロゴをリファインしたことが理由のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。