Feedlyにfeedが反映されない。

昨日エントリーした記事が未だにFeedlyに上がって来ません。rssは正しく吐き出されているようなので、wordpressのキャッシュに問題があるのかfeedlyが捌ききれていないだけなのか……。

こちらの記事を参考にwp_feed_cache_transient_lifetimeを変更してみましたが、数分経った今もFeedlyに表示される気配はありません。

inoreader」に登録して確認したところきちんと更新されているのでFeedly側の問題のようです。

気休めに、wordpressのプラグイン「PubSubHubbub」をインストールしてみました。相変わらずダメです。

しばらくしてFeedlyに表示されるようになりました。単に時間が経ったからなのか、上記いずれかに効果があったのか。不明です。

建築資材

近所に分譲地がありました。

_PL60116

オレンジ色の見慣れないもので囲ってありました。

_PL60117

「布」ではあるのですが、不思議な素材です。

_PL60118

ポリプロピレンの荷造り紐を編んだような質感です。

_PL60122

建築資材には心惹かれるものがあります。価格もおそらくふんだんに使えるような設定でしょう。

つい、「何かほかの用途に使えないだろうか」と考えてしまいます。東急ハンズの店内でよく感じる気分です。

普段歩いていると時々このようなものに出会います。タグ「何かに使えないだろうか」を設定しました。


公開前に追記:
エントリーを書きながら、「深澤直人のプラスマイナスゼロにこんな素材を使ったトートがあったような」と思って検索してみましたが、違う素材でした。


160205|追記 「防炎シート 仮設フェンス用シート」だそうです。1m幅×50mが2本で15,000円。安い!

CDのリッピング

P1000042

初めて音楽CDのリッピングをしたのは1999年頃、IBMのパソコン、AptivaにインストールしたBeOS上でだったと記憶しています。CDの実再生時間よりも数倍速く、データの変換/楽曲の取り込みが行なわれるのは衝撃でした。それまでの「録音」は再生時間と同じだけかかっていましたから。46分のCDを録音するには46分かかっていたのです。

自宅のCDを全てリッピング

2年ほどかけて、自宅にあるCDを全てリッピングし直しました。ハードディスクの中の音楽データは20,619項目、アルバム数で2,280枚ほどとなりました。取り込み直したCDは不要なので適宜処分しているのですが、一部のCDは妻が捨てるのをためらっているため、衣装ケースに3箱ほど残してあります。これから先、死ぬまでのどこかで処分することになるでしょう。

320kbps、48.000kHzのmp3

取り込みの設定はビットレート320kbps、サンプリング周波数48.000kHzのmp3形式にしました。汎用性のある形式で、一番高音質の設定です。取り込む元のCDは44.100kHzですが、それを目伸ばしするサンプリング周波数としています。音質にはさほどこだわらない方なので、ハイレゾ音源やロスレス形式などには興味はありませんが、128kbpsでは音の悪さに気付くことがあるので、精神衛生上十二分な設定です。取り込みは普通にiTunesですが、m4aにしなかったのは枯れた規格しか信じていないからです。

iTunes Matchで多少なりとも高音質に

レンタルCDやオンラインで入手した楽曲については取り込み直しはできないので、当時の低いビットレート設定のものもそれなりに残っています。それでも1年間だけiTunes Matchを契約していたので、その間に256kbpsのm4aに(iTunes Storeで取り扱いのある楽曲は)アップグレードを済ませておきました。

それがどうした

特に意味はありません。せっかくなのでエントリーしました。かなり長い期間かけたので、それなりに達成感はあります。これからも、こだわろうとすれば高品質なアートワークの取り込み、歌詞のエンベッドなど、やれることはまだまだありますが、ずぼらなのでこれ以上はがんばらないと思います。

10年以上もつ。

DSCN0846

使えなくなったニッケル水素電池をまとめて処分しました。

使えなくなった=最近まで使えていた、ということです。どれも10年以上もちました。20世紀に購入したものもあります。すごい。

大容量タイプはあまりもちませんでした。スタンダードタイプが良いと思います。

イヤーパッドの交換

DSCN0837

長年使っていたヘッドホン、SONYのMDR-Z700のイヤーパッドが劣化してしまいました。

10年以上使っているのでさすがに寿命かな、と考えていましたがAmazonで交換用のイヤーパッドが数百円で売られているのに気付きました。

購入して交換してみたところ、ぴったりサイズ。新品同様になりました。Amazon様々、ロングテール万々歳です。

最近購入した機械は、パソコンやスマホ、デジカメなどといった、数年で型遅れになるもの、故障したら「全取っ替え」するものばかりだったので、今回、簡単なメンテナンスで直ったのはとてもいい気分です。これからも大事にしようと思います。

DSCN0839

合皮タイプのものでしたがやはり劣化は避けられないようです。

DSCN0840

購入したイヤーパッドは可愛らしい缶の中に、「へら」と共に送付されてきました。この付属品のおかげでとても簡単に付け替えることができました。

151022|追記 その後、もう一つ持っていたSONY MDR-Z500のイヤーパッドも交換しました。さらに安いノーブランド品でしたが、今回入手したへらを使って交換する事ができました。

細野晴臣の「Close to You」。

tumblrを閲覧していたらカーペンターズ(バート・バカラック)の「Close to You」のカバー曲(をYouTubeにアップしたもの)がrblgされてきました。

これです。

とても良い感じです。
調べてみたところ、Jim O’Rourkeのアルバム『All kinds of People ~love Burt Bacharach~』に収録されている曲のようです(※1)。入手することにしました。

AmazoniTunesストアにはありましたが、320kbps/DRMフリーのMP3で提供しているXbox Music(※2)には登録されていません。急いでいるわけではないので結局GEOの宅配レンタルにしました(※3)。

旧作なので50円(※4)でした。50円? 50円……。10曲入りのアルバムなので、1曲あたり5円……。

う〜ん。音楽配信ビジネス、デフレ、著作権収入……。いろんなことを考えてしまいます。

結論は特にありません。


※1. 細野晴臣のアルバム『Heavenly Music』に収録されているバージョンとは違います。
※2. AmazonやiTunes Storeは256kbpsです。
※3. レンタルしたCDは48.000kHz(44.100kHzでなく)/320kbpsのMP3形式で取り込むことにしています。
※4. 送料は別ですが……。