細野晴臣の「Close to You」。

tumblrを閲覧していたらカーペンターズ(バート・バカラック)の「Close to You」のカバー曲(をYouTubeにアップしたもの)がrblgされてきました。

これです。

とても良い感じです。
調べてみたところ、Jim O’Rourkeのアルバム『All kinds of People ~love Burt Bacharach~』に収録されている曲のようです(※1)。入手することにしました。

AmazoniTunesストアにはありましたが、320kbps/DRMフリーのMP3で提供しているXbox Music(※2)には登録されていません。急いでいるわけではないので結局GEOの宅配レンタルにしました(※3)。

旧作なので50円(※4)でした。50円? 50円……。10曲入りのアルバムなので、1曲あたり5円……。

う〜ん。音楽配信ビジネス、デフレ、著作権収入……。いろんなことを考えてしまいます。

結論は特にありません。


※1. 細野晴臣のアルバム『Heavenly Music』に収録されているバージョンとは違います。
※2. AmazonやiTunes Storeは256kbpsです。
※3. レンタルしたCDは48.000kHz(44.100kHzでなく)/320kbpsのMP3形式で取り込むことにしています。
※4. 送料は別ですが……。

処分前に撮影

DSCN0472

使わなくなったおもちゃ、子供が描いた絵、海外旅行のお土産やレシート、工作の材料、その他がらくたなどを毎朝コンデジで撮影しています。

以前は「処分しました」タグをつけてコメント付きでひとつひとつ投稿していましたが、ちょっと大変なので今では現像後、Flickrにアップ(※)するだけにしています。タグ「処分前に撮影」をつけています。

その後は、捨てたりしまい込んだりします。少しずつですが片付けが捗ります。

※プライバシーに関わるものは「非公開」でアップロードしています。

水虫にワセリン

_DSC0794

長年、夏になると悩まされていた水虫が治りました。
治療法は、

水虫の患部に白色ワセリンを塗る。

です。靴下を履く前に足指の間にたっぷり塗ります(※1)。

つまらない売薬を使って一進一退していた時期もありましたが、一気に治りました。治るまでに一月かからなかったように記憶しています。
おそらく、市販の薬剤の「殺菌」「消毒」の成分は白癬菌のみならず足指の皮膚細胞にもダメージを与えているのでしょう。化学的に不活性な物質であるところのワセリンで患部を被覆し、自身の治癒力を活かした(※2)方が効果的である、と理解しています。

白色ワセリン万々歳(※3)です。


※1 風呂上がりに塗る事が多いので、寝ているときも靴下を履いていることになります。

※2「水虫 ワセリン」で検索すると、「湿潤療法」のサイト(内の治癒例)がヒットしました。湿潤療法については以前エントリーした記事で紹介したことがあります。灯台下暗しでした。

※3 「水虫 治療」で検索しても白色ワセリンによる治療法は上位に出てきません。wikipediaに載っている民間の治療法も酢、硫黄、重曹、ニンニク、漂白剤などを使ったものです(実際に効くのかも原理もよくわかりません)。Googleも話題の多寡でランキングするしかなく、有用度の順には表示することはできないようです。


20160409|追記 当時から2年ほど経ちましたが再発などはありません。ケアも特にしていません。ただ、月に1〜2回ほど靴の消毒をしています。

消毒用エタノールIP

_DSC0031

靴が臭うので消毒用エタノールIP(※1)を購入しました。
靴の中にスプレーして使っています。屋外で半日ほど乾燥させてから履くようにしています。
効果はあるようです。

靴の臭いについて検索してみたところ、消臭方法がいくつか出てきました。

  • ミョウバンの粉を入れる。
  • 重曹(を粉のまま)をたくさんいれて一晩置く。
  • 乾燥のためにシリカゲルを入れる。
  • 活性炭入りの中敷きを入れる。
  • 10円玉を入れる(銅イオンで雑菌の繁殖を抑える)。
  • 効果抜群の消臭剤「◎×△□」を使う(いろいろありました)。

いろいろあるようですが、原理が不明瞭なものはあまりやりたくありません。
10円玉の銅イオンが靴の中をどのように移動するのでしょうか。よくわかりません(※2)。

アルコールの噴霧で細菌を消毒、がシンプルでよいと思います。

※1 無水エタノールよりも若干の精製水を加えたものの方が消毒作用は強いとのことでした。
また、酒税法の関係でイソプロパール(アルコールの一種)を混ぜたものが販売されていることが多いようです。

消毒用アルコール – Wikipedia

※2 靴に10円玉を入れると銅イオンが殺菌するといいますが、イオン化するので – 化学 – 教えて!goo

tumblr

tumblrだけは未だに続いています。

ソーシャルサービスはあまりやらない/すぐやめてしまうのですが、tumblrだけはずっと続いています。
2007年からやってるので、既に丸5年以上です。

悪魔のいけにえ2

細切れの多幸感をだらだらと味わっています。

ベンザルコニウム塩化物液

ベンザルコニウム塩化物液を使って衣類の臭い取りをしました。

ベンザルコニウム塩化物液

ベンザルコニウム塩化物液を購入しました。

以前、衣類の臭いを取るために煮沸消毒をやったことがあります。大変効果的だったのですが、それなりに手間がかかるのでなかなか続きません。

その後ネットの記事で、衣類の臭い取りには「オスバン」という商品が役に立つ、というのを知りました。Wikipediaで調べたところ、オスバンとは塩化ベンザルコニウムの水溶液を商品化したものだったので、オリジナル(原液)であるこちらの薬品を購入してみました。

靴下や下着、スウェットシャツなどいろいろ消毒してみました。約1000倍(0.1%)に薄めた液に(とりあえず)30分ほど浸けた後、洗濯機で水洗いします。臭いもとれ、漂白剤ではないので色落ちもなく、いい感じです。

逆性石鹼の一種である塩化ベンザルコニウムは、カビなどの菌類の殺菌に有効だそうです。


塩化ベンザルコニウムはレストランのトイレやオフィスの受付に設置してある、据え置き型の消毒スプレーの成分でもあります。成分表をみると濃度は0.2%程なので、同じく薄めたエタノールなどと混ぜてスプレーボトルに詰めれば自作できるはずです。

スプレーボトル

こちらは100円ショップで購入した寝ぐせ直し用のスプレーです。もともとはエタノールを含む液体が詰められていたものなので、ある程度の耐薬性もあるでしょう。ラベルをはがしてきれいに洗えばベンザルコニウム塩化物液用のスプレーボトルとして利用できそうです。