タブレットを滑らかに。

P1000066

購入したタブレットの画面の滑りがよくなかったので、シリコンのスプレーを吹いてみました。
化粧用のコットンに少量スプレーして、画面を丁寧に拭きます。

とても滑らかになり、ワンランク上の使い心地になりました。

溶剤を使わないタイプなので、汎用性は高いと思います。
スマホ売り場の専用品などに比べ価格も安く、いい買い物でした。

自信を持ってオススメできます。

旭川の木工

旭川の木工製品を買いました。

タグ「さわり心地」の記事を連続してエントリーしましたが、松屋銀座で開催中の展覧会「日本の地域産業の今 Vol.1 ― 旭川の木仕事」で生活雑貨を買ったのがきっかけです。

_1000277

なべ敷きだそうです。

_1000266

バターケースだそうです。

丁寧な仕上げの木工製品の肌ざわりはやはりとても良いです。本来の用途で使うことはおそらくないと思いながらも、つい購入してしまいました。

テフロン加工のプリン型

テフロン加工の容器は肌ざわりがとても良いと思う。

小物容れとして使っています。

_1000268

さわるとすべすべです。テフロン加工された容器はとても肌ざわりがいいと思います。このさわり心地だけでとても価値のあるもののように感じられます。

テフロン(Teflon®|ポリテトラフルオロエチレン)は現在までに発見されている物質の中で最も摩擦係数の小さい物質だそうです。

耐熱性/耐薬品性などの実利的な目的でなく、「さわり心地」を良くするためにプロダクトの外装などに使って欲しいと思います。

ばり

ばりをとってすべすべに。

プラスティック成形品の「ばり(※)」は取ることにしています。

_1000246

特にハサミやカップの持ち手など、手に触れるところは必ず処理するようにしています。

カッターなどで軽く削った後、番手の異なる耐水ペーパーを何枚か使ってすべすべになるまで磨きます。
写真はオフィス・デポで購入した安物ですが、持ち手の内側のばりを処理してワンランク上の使い心地です。

使うたびによい気分です。おすすめです。

////////////////////////////

※バリ:工作物の加工過程で、その稜(りょう)などにはみ出た余分な材料。(Yahoo辞書
外来語なので「バリ」が正しいようです。

バリ(加工)Wikipedia

金属、プラスチックの成型品のバリ取りは英語で何と言いますか?(Yahoo知恵袋)